使い方サポート《Linkbook》

使い方のサポートページです。皆さまからのご質問やご意見を参考にしながらこのサイトを上手に利用するコツを掲載していきます。

 

 

 

 

ログインについて

 

ログインページを開き、登録時のメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。ログインをしたらまずはマイページに進みましょう。

●マイページをスマホのブックマークやお気に入りに追加しておくと便利です。メールアドレスやパスワードは大文字と小文字の区別、スペースが入ってしまっているなどがログインができない原因で多いので、注意深く入力してください。

●パスワードを忘れた方は、こちらから取り寄せてください。リンクブックに登録していない方は、パスワードを取り寄せても送られてきませんのでまずこちらから新規登録をしてください。

▲目次に戻る

 

マイページについて

 

マイページは、主にプロフィール情報を更新したり、項目の公開非公開を設定するページです。登録者一覧ページ、活用ルール・注意事項ページ、使い方のサポートページ(このページ)はいつでもマイページから見に行くことができます。

画像は必ず登録しましょう。見た人に興味を持ってプロフィールを読んでもらえるかの大切なポイントになります。

▲目次に戻る

 

プロフィールの作り方

 

まずは、プロフィールの上の4つの項目(お名前・フリガナ・性別・生年月日&年齢)は変更ができません。万が一、誤って登録してしまった場合は身分証チェックの際に引っ掛かってしまいますので、必ずご連絡ください。

ニックネームは何度でも変更できます。何も設定をしないと「ニックネーム無し」と表示されてしまうので必ず何かのお名前を設定してくださいね!

【更新】ボタンがついている項目はいつでも何度でも更新できます。項目の下に現在の内容、その下に公開非公開の設定、入力欄、更新ボタンの順に並んでいます。

※絵文字や特殊な顔文字は使用できません。入力した場合、更新ができませんのでご注意ください。

 

※内容を入力したら必ず【更新】ボタンを押してください。ページの一番上に戻ったら更新完了です。更新は項目ごとひとつひとつ行ってください。まとめての更新はできませんのでご注意ください。

 

お酒、たばこ、ペットなどの【選択項目】については、当てはまる〇を選択して【更新】ボタンを押してください。選択項目は公開・非公開の設定はありませんので、公開したくない場合は未選択を選んでください。

※内容を入力したら必ず【更新】ボタンを押してください。ページの一番上に戻ったら更新完了です。更新は項目ごとひとつひとつ行ってください。まとめての更新はできませんのでご注意ください。

※ひとつは必ず連絡先を公開しましょう。何も公開しないと、誰からも連絡をもらうことができません。

※メールアドレスは、婚活専用のGmailやYahooメールなどのフリーメールを新しく作って利用することをおすすめします。

▲目次に戻る

 

プロフィール画像の選びかた《女性編》

 

リンクブックでは顔写真を使用しなくてもOK、となっていますが、やはりプロフィール画像は選ばれるための大きなポイントとなります。ここに、プロフィール画像の選び方の例を載せますので参考にしてくださいね。

●自身の写真を載せることに抵抗がある方は、ペットや趣味などほかの画像でもかまいませんが、必ず何かの画像を設定してくださいね。画像が相手に与える印象は本当に大きいので、しっかり選びましょう!

▲目次に戻る

 

プロフィール画像の選びかた《男性編》

 

リンクブックでは顔写真を使用しなくてもOK、となっていますが、やはりプロフィール画像は選ばれるための大きなポイントとなります。ここに、プロフィール画像の選び方の例を載せますので参考にしてくださいね。

●自身の写真を載せることに抵抗がある方は、ペットや趣味などほかの画像でもかまいませんが、必ず何かの画像を設定してくださいね。画像が相手に与える印象は本当に大きいので、しっかり選びましょう!

▲目次に戻る

 

異性のプロフィールを見るには

 

マイページにある【登録者一覧】から異性の登録者リストを開き、【詳細を見る】ボタンから開いてプロフィール詳細を見てください。

端末の戻るボタンでリスト一覧に戻ることができます。【登録者一覧に戻る】を押すと登録者一覧の1ページ目に戻ります。

プロフィール情報は、現在公開されている内容のみ見ることができます。

▲目次に戻る

 

異性への連絡のしかた

 

プロフィールに書いてある連絡先に、連絡してみましょう。電話番号、メール、SNSなど人によって公開している情報は異なります。番号やアルファベットを間違えないように、丁寧にご自身の連絡ツールに打ち込んでください。連絡の際の注意事項も必ずご確認ください。

※連絡をする際、ご自身のメール受信設定を必ずご確認ください。メールを受信できないと、相手からの返信を受け取ることができません。

▲目次に戻る

 

最初のメールの例文

 

最初の連絡は、簡潔に丁寧に送りましょう。

=================

【件名】リンクブックを見てご連絡しました。

はじめまして。リンクブックに登録している●●●です。メールでやり取りさせていただいてもよろしいでしょうか?

=================

と、このように送ります。件名も丁寧に書きましょう。

相手に負担のならないように3行から5行程度のまとめた文章でやり取りして下さい。自己紹介などをはじめから長く書いてしまい、論文ように凄く長い文章になってしまうと相手に負担をかけてしまいます。読む時間もかかり、返信する文章の量も同じくらいにしなければ…と気を使ってしまいます。

思いやりを持って接していきましょう。

▲目次に戻る

 

最初のメールNGパターン

 

↑パターン①は、言葉が足りなすぎるという例です。これでは言葉が少なすぎて、一体どこの誰なのか、何の用事なのかもわからずに怪しさしかありません。画面の向こうには会ったことがない相手がいるということを考えてみましょう。

↑パターン②は、文章が長すぎる例。相手に負担のならないように3行から5行程度のまとめた文章でやり取りして下さい。自己紹介などをはじめから長く書いてしまい、論文ように凄く長い文章になってしまうと相手に負担をかけてしまいます。読む時間もかかり、返信する文章の量も同じくらいにしなければ…と気を使ってしまいます。

▲目次に戻る

 

リンクブック会員から最初の連絡がきた場合

 

リンクブックの会員から連絡がきたら、無視をすることはやめましょう。相手の方は、あなたに無事に連絡が届いたか、気になっています。逆の立場でもそうですよね?

忙しくて返信ができない、もしくは送られてきた文面から気が乗らない場合もあると思います。そんな時は「他の方とやりとりをしているので、ごめんなさい」など、相手を必要以上に傷つけることなく誠実にお断りをしてください。

またどこかの婚活イベントで会うことも考えられますので、ひとりひとりとしっかり対応して決着をつけていってください。

▲目次に戻る

 

相手から返信がこない場合

 

相手から返信が来ないからといって、何度も送るのはやめましょう。

 

人はそれぞれ、仕事や生活時間が違い、スマホを見る頻度、人と連絡を取る時間感覚が違う、ということを理解しておきましょう。

また、数日返信がない場合はメールアドレスの打ち間違い、メールサーバーの相性などで迷惑メールフィルタにかかっている、などの原因も考えられます。まずは冷静に確かめてから、次の行動をするようにしてください。返信の催促や文句を送り付けるのは絶対にやめてください。

※連絡をする際、ご自身のメール受信設定を必ずご確認ください。メールを受信できないと、相手からの返信を受け取ることができません。

▲目次に戻る

 

婚活イベントをチェック

 

当会ではイベントを開催しています。ぜひご活用ください!

▲目次に戻る

 

お問合せをする

 

お問合せはこちらのバナーからお進みください。メール・フォームで24時間受信を受付しています。

▲目次に戻る