婚活デートでは男性が おごらないといけないのですか?

婚活デートでは男性が おごらないといけないのですか?

 

「婚活デートでは男性がおごらないといけないのですか?」これは男性からよく聞かれる質問です。「婚活割り勘問題」にぶち当たったことがある女性の方も参考にしていただければと思います。

 

ズバリ結論!男性がおごりましょう

 

おごらないといけないわけではなく、そんなルールはどこにもありません。しかし、はっきり言って、おごらないとカップルにはなれません。それはなぜか?胸に手を当てて考えてみてください。

 

割り勘にする男性心理

 

婚活での食事やデート代を割り勘にする男性心理として、

 

「会ってみて、おごるかどうか決めよう」

「会ってみて、それほど好みじゃないのにおごるのは、もったいない」

「まあまあタイプだけど、おごったのに付き合えなかったら、おごり損だ」

「まだ付き合えるかもわからないから、損したくないし割り勘にしよう」

 

というようなことを、少なからず考えているのです。思い当たりませんか?女性からすると、男らしくないです。ここでは収入の多さなどは関係ありません。とにかく、男らしくないです。

 

割り勘に関する男性心理|婚活デートでは男性が おごらないといけないのですか?

 

安いお店でも、おもてなしする気持ちを

 

おごらないと男らしくないという話をしましたが、なにも、高級レストランや回らないお寿司をおごれ、と言っているわけではないです。500円のカフェ代、1,000円のランチ代、3,000円の居酒屋代です。ご自分の身の丈に合ったお店にすればいいだけです。高級なお店に連れて行かなかったからといって態度を変えるような女性は、こちらからお断りしましょう。

これをたとえざっくりでも割り勘にしてしまったら、「女性をおもてなしする気はないんだな…」と思われてしまいます。

 

二度と会いたくない!割り勘体験

 

二度と会いたくない!割り勘体験|婚活デートでは男性が おごらないといけないのですか?

 

女性相談者Aさんのお話です。婚活中に出会った男性と、はじめて食事に行ったときのこと。なんとその男性、Aさんに断りもなくお高いメニューやボトルワインなどを、じゃんじゃん注文し始めたそうです。Aさんは当然、お会計、大丈夫かな…と不安になります。そしてなんとなんと、まさかの割り勘…。Aさんは1万円を払ったそうです。

その後も何度かその男性からのデートの誘いがあったそうですが、「二度と会いたくない!」とのこと。当然ですよね。この場合、同じ金額を払ったとしても、相談しながら注文し、ふたりで一緒に楽しい時間を過ごして払うお金なら惜しくはないですよね。自分が出す気もないくせに相談もなしに勝手に高いボトルを注文することに、思いやりがなさ過ぎます。

せっかく趣味が合う、話が合う、面白い、などの良い部分があっても、割り勘問題にすべて掻き消されますね。

 

おごったからといって好きにはならない

 

ただ、現実は厳しいもので、いくらおごってもらったからといって、簡単に好きにはなりません。女性をおもてなしする心を持って、デートに臨んでみてください。

おごったからといって好きにはならない||婚活デートでは男性が おごらないといけないのですか?

 

そして、最後にとても大切なことをお伝えします。おごることによって、その女性がどんな人柄なのかがわかってきます。男らしくおごったときには、女性からの感謝の気持ち、態度、お礼の言葉などがあるかを、しっかり見てください。もし、「男性が払って当然よ」といった態度なら、その女性との幸せな未来は期待しないほうが良さそうです。がんばってくださいね。

 

\LINE@でお問合せ/

お得なカウンセリングクーポン配信中です!

友だち追加

お問合せフォームはこちら

SNSでフォローする

【あなたの心が1mm軽くなる婚活相談】
あなたの婚活の悩みにお答えします。
相談件数が多い順番にサイト内で
回答いたします。
個人情報は公開されませんので
安心して下さい。
今の不安無くしましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。