あきれて途中で帰ってきた…最悪の婚活デート

相談者Aさんが、男性とデートをした時のお話です。Aさんと男性は、まだお付き合いはしていないけど、お互いに意識しているような関係でした。

 

その日は3回目のデート

 

その日は3回目のデート。男性行きつけの和食居酒屋に行き、お店のマスター・ママと4人で色々な話をして盛り上がったそうです。途中まで楽しく食事をしていたのですが、終盤、事件は起きました…

男性がマスターに、「こないだ行った合コンで知り合った女の子と、今度食事に行くことになってさ」と言い出したとのこと。

Aさん (-_\)(/_-)三( ゚Д゚)え?!

ママとマスターは、空気を読んではぐらかそうとしたようですが、男性は続けます。「ここに連れて来るかもしれないから、よろしくね!」

Aさん ・・・(((( ;°Д°))))何コノヒト…

 

あきれて帰ってきた、Aさん

 

その日のデートは、これからのふたりの関係についてゆっくり話そうか、というデートだったそう。それにも関わらず、男性の無神経すぎる発言。Aさんは終始耳を疑い、あまりの配慮のなさに、あきれてそのまま帰ってきたそうです。

まだ完全に恋人関係になったわけではなかったので、他にも会っている女性がいたとしてもそれは口出しできないところ。ですが、その存在をわざわざ言われたことが、本当に悲しかったのです。

 

傷ついた経験は、人の気持ちがわかるようになった成長

 

明確に付き合っている関係ではなくても、一緒にいる相手への気遣いが全くないと、相手を傷つけてしまいます。これは、男女の立場関係なく言えることですよね。Aさんはまたひとつ、人の気持ちがわかる女性に成長したのでした。

ご縁があってもなくても、目の前の相手を大切にしていると必ず素敵な相手に巡り合えると信じて、頑張ってくださいね!

 

\LINE@でお問合せ/

LINE@お友だち限定割引あり!

友だち追加

お問合せフォームはこちら

SNSでフォローする

【あなたの心が1mm軽くなる婚活相談】
あなたの婚活の悩みにお答えします。
相談件数が多い順番にサイト内で
回答いたします。
個人情報は公開されませんので
安心して下さい。
今の不安無くしましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。