出会いを逃す人が知らず知らずのうちにやっていること

出会いを逃す人が知らず知らずのうちにやっていること

常に出会いを求めるあなた。どこかに素敵な人はいないかな~と、いつもアンテナを張っていますよね。でも、なかなか良い人に出会えない…。ここでは、出会いを逃す人が知らず知らずのうちにしてしまってるNG行動についてお伝えします。

 

会った瞬間に相手を査定する

 

たまたま知り合った男性がいたら、無意識に目をギラギラさせて、ルックスや振る舞い、持ち物などチェックし、相手のスペックを見定めているのではないでしょうか?

 

条件ばかり考える

 

多くの男性は、女性にとって付き合う相手や結婚相手に、条件があるというだけで、テンションが下がってしまうといいます。条件の内容に関係なくです。相手を選ぶのに条件くらいはあるだろうと頭でわかっていても、それだけで引いてしまうのが男心なんですね。

 

減点方式で人を見る

 

友人からひとりの男性を紹介されたとしましょう。まず、運良く見た目が好みだとしたら、そこから、

 

学歴・・・減点

 

仕事・・・減点

 

年収・・・減点

 

というように、あなたは無意識に減点方式をとって採点してしまっているようです。これこそが「ちょっといいなって思う人がいたけど、なんか違った」という結果になってしまうのですね。

 

出会いを逃す人が知らず知らずのうちにやっていること

 

相手への条件ばかり考え、すぐに減点方式で人を見ていたら、せっかく出会ってもご縁を繋ぐことなどできません。幸せな結婚とは、お互いの足りない部分を補って協力して生きていくこと。条件をすべてなくせ、とは言いませんが、もう少し寛容に相手の良いところ探しを取り入れながら、ひとつひとつの出会いを大切にしてみてはいかがでしょうか。

 

\LINE@でお問合せ/

お得なカウンセリングクーポン配信中です!

友だち追加

お問合せフォームはこちら

SNSでフォローする

【あなたの心が1mm軽くなる婚活相談】
あなたの婚活のお悩み、質問をお寄せください。
こちらのサイト内の記事、音声、動画などで回答を配信させていただきます。

個人情報は公開されませんので、安心してお送りください。
あなたの心が今日より明日、1mmでも軽くなりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です