婚活で苦しむ人が無意識にしている考え方

知らないうちに陥ってしまう思考のパターン

幸せな結婚をしたいあなたは、常に出会いを求めていますよね。どこかに素敵な人はいないかな~と、いつもアンテナを張っている状態。そのように出会い探しをしている方が、知らないうちに陥ってしまう思考のパターンがあります。

 

相手に条件があるというだけで、テンションが下がる

 

婚活中に知り合った男性がいたら、無意識に目をギラギラさせて、相手のルックスや振る舞い、スペックを見定めているのではないでしょうか?

メリットとデメリット

多くの男性は、女性にとって付き合う相手結婚相手に、条件があるというだけで、その条件の内容に関係なく、テンションが下がってしまうといいます。頭では、相手を選ぶ条件くらいあるだろうとわかっていても、引いてしまうのが男心なんですね。

 

減点方式に気をつけて

 

友人からひとりの男性を紹介されたとしましょう。まず見た目が好みだとしたら、そこから、

学歴を知って・・・減点

仕事を知って・・・減点

年収を知って・・・減点

 

というように、無意識に減点方式をとって採点してしまっている方がとても多いです。それが結果として、「ちょっといいなって思う人がいたけど、なんか違った」というニュアンスになってしまうのですね。

 

良いところ探しも取り入れてみて

 

相手に求める条件をすべてなくせ、とは言いませんが、もう少し寛容に相手の良いところ探しをしてみて、加点方式も取り入れる努力をしながら、ひとつひとつの出会いを大切にしてみてはいかがでしょうか。

もちろん、相手に選ばれる自分作りは欠かさず努力し続けてくださいね。

\LINE@でお問合せ/

LINE@お友だち限定割引あり!

友だち追加

お問合せフォームはこちら

SNSでフォローする

【あなたの心が1mm軽くなる婚活相談】
あなたの婚活の悩みにお答えします。
相談件数が多い順番にサイト内で
回答いたします。
個人情報は公開されませんので
安心して下さい。
今の不安無くしましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。