男が結婚を意識する場面7つ

結婚を決めるにあたっての理由|男が結婚を意識する場面7つ

実際に、婚活イベントに参加して結婚した多くの男性に、結婚を決めるにあたっての理由・きっかけを聞いてみました。

①小さい頃から、両親が共働きで忙しい家だったので、家はいつも散らかっていた。初めて彼女の家に行った時、とても綺麗に整理整頓されていたのを見て、将来こういうキレイ好きな人なら落ち着ける家になるんだろうな~と、未来の家庭像が見えた。

 

キレイ好きな人|男が結婚を意識する場面7つ

②母親はヒステリックで、僕が小さい時からいつも怒鳴ってばかりでした。前の彼女もすぐ切れるタイプで、わがまま過ぎて別れてしまいましたが、今の彼女は言葉使いが綺麗で怒ることがなく、温和な性格。それが結婚を決めた理由でした。(34歳男性)

 

③前の奥さんはファッション関係の仕事をしていたこともあり、とても派手で浪費家でした。ことあるごとに外に出ることが多く、家でほとんど食事を作らなかったことが積もり積もっていつもケンカしていました。今の彼女は、「外で食事をするよりも家で食べよう」と言ってくれ、浪費癖もないところが魅力的に感じました。それが結婚のきっかけです。(37歳・バツイチ男性)

 

ファッション関係の仕事|男が結婚を意識する場面7つ

④今まで付き合ってきた彼女はほとんど夜の街で知り合った子が多かったのですが、今の彼女は、昼間に働いている人。夜遊ぶという習慣がなかったので、生活時間が自分と合っていたのが決め手となりました。友達と夜に飲みに行って出歩き夜遅くなるということもないので、以前の彼女と比べて心配事も減り、それが結婚の決め手となりました。(29歳男性)

 

⑤僕はどっちかというと、何をするにもノロマなほうです。前の彼女は何でもテキパキこなすところが良かったのですが、僕の色々な行動の遅さにしびれを切らし、「どうしてこんなこともできないの!」と責められることが多くなり、別れてしまいました。そして、今付き合っている彼女は、僕と同じスピードで会話ができたり、ゆっくりとしたスピードの中で物事を決めてくれるので、これが結婚の決め手となりました。(42歳男性)

 

ゆっくりとしたスピードの中で物事を決めてくれる|男が結婚を意識する場面7つ

⑥うちの両親は何かにつけて厳しい人で、僕が付き合う彼女にも、「料理ができなきゃいけない」「お花ができなきゃいけない」「周りの人たちへの対応もしっかりできないといけない」など、色んな意味で口うるさく、なかなかしっかりしている彼女と巡り合うことができませんでした。今の彼女は、そういったうるさい親にもちゃんと合わせることができて、色んなことを習ってくれるので、両親とうまくやっていけることが結婚の決め手となりました。(39歳バツイチ男性)

 

男が結婚を意識する場面7つ

⑦以前付き合っていた彼女は一切料理ができなく、デートというと毎回外での外食だったので、お金がかかりました。しかし今の彼女は将来に向けてマイホームを建てようという計画を一緒に立てて、家で料理をしてくれるので、前に比べてお金がたまるようになりました。そういう倹約家なところが、結婚の決め手となりました。(37歳男性)

 

男が結婚を意識する場面7つ

 

まとめ

 

いかがですか?まとめると、やはり結婚というのは、どちらか一方の意見で決定するのではなく、ふたりの意見が一致できるようにお互いに補う恋愛をしていくことが結婚の決め手となっているようです。そして、はじめてのデートはもちろん、付き合いはじめの3ヶ月間は、自分の今までの家庭や以前の恋愛で苦しかったことが混ざっていないかがひとつの決め手となるようです。

たくさんの意見が出ましたが、特に多い7つをあげてみました。みなさん、考えてみてくださいね。

\LINE@でお問合せ/

LINE@お友だち限定割引あり!

友だち追加

お問合せフォームはこちら

 

 

 

 

SNSでフォローする

【あなたの心が1mm軽くなる婚活相談】
あなたの婚活の悩みにお答えします。
相談件数が多い順番にサイト内で
回答いたします。
個人情報は公開されませんので
安心して下さい。
今の不安無くしましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。