婚活で大事なのは相手から「YES」をもらおうとすることではなく「NO」をもらう勇気

ハグをする男女

デートの誘いや告白を断られるのが怖い…という気持ちはみんな同じ。婚活は、NOをもらう勇気を出せる人、Noをもらう回数を追える人が確実にYESをもらえる人です!なかなか行動できない…という方はぜひ読んでください。

この記事の内容を音声で聞きたい方はこちら

 

まず、婚活でどんな目標を持つのか

 

当然ですが、誰もが「うまくいきたい」「好かれたい」「良い人に出会いたい」「(その良い人に)声をかけてもらいたい」といったことを目標に頑張っています。

鏡を見る女性

しかし実は、婚活は「相手からYESをもらうこと」を目標にするのではなく、自分からしっかり相手に声をかけて「NOをもらうこと」を目標にすることが大事です。

 

 

NOをもらうってどういうこと?

 

NOというのは、例えばあなたが「一度、食事に行ってもらえませんか?」と誘い、相手の方から「ごめんなさい、他に気になる人がいるので…」と断られたとすると、これでひとつのNOです。そして、3回くらいデートをした後、「もし嫌じゃなかったら付き合ってもらえませんか?」と告白をしたことに対して、相手から「ごめんなさい、今はまだちょっと決めれなくて…」と断られると、これもNOをもらったことになります。

花束で告白をする男性と受取る女性

 

NOをもらうことを目標にしてください!

 

デートの誘いや告白を断られるのは怖いし悲しいです。ですが、このNOをもらうことを目標にすることがとても大事なんです!簡単に言うと、どんどんフラれること!

フラれるのが怖い男性

婚活パーティーの様子を見ていても、みんなフラれることが怖くて、なかなか自分から声をかけたり誘ったり、告白をしません。男性も女性も、自分のところに誰かが来てくれて、「お話しませんか?」と声をかけてくれるのを待つ人ばかりです。

 

 

待っていてはダメ!

 

誰かが自分のところに来てくれるのを待っていてはいけません!婚活パーティーに行った場合も、とにかく自分のほうから「お話よろしいですか?」「お隣よろしいですか?」と声をかけなければいけません。

赤い糸を持って気合を入れている女性

それはなぜかというと、あなた自身が誰かに声をかけてもらったら、嬉しい気持ちになりますよね?自分がしてもらって嬉しいことを自分から先にすることがすごく大事だからです。そして、「私はあなたに興味があります」という意思を伝える行動を何人にできるかが肝心。さらに、それを伝えた人に対して、「食事に行ってください」「付き合ってください」という次のアプローチに入るわけです。

 

 

勇気を持ってNOを集めると、YESがやってくる!

 

以上のような行動をあなたが勇気を出して繰り返ししていくと、必ず「私でよければ、お願いします」「僕でよければ、ぜひよろしくお願いします!」というYESを獲得することができます!NOのないところにYESはありません。NOをたくさん集める勇気を持つと、YESが必ず出てきます。

手をつなぐ男女

ぜひ、勇気を出してNOをもらってください!頑張りましょう。

 

婚活のヒントを動画で学べるようになりました

\うまくいく婚活のコツをお届け!/金曜20時配信・全国対応!友だち追加

\北海道・イベント情報/

イベント事務局・日曜20時配信!友だち追加

SNSでフォローする

【あなたの心が1mm軽くなる婚活相談】
あなたの婚活のお悩み、質問をお寄せください。
こちらのサイト内の記事、音声、動画などで回答を配信させていただきます。

個人情報は公開されませんので、安心してお送りください。
あなたの心が今日より明日、1mmでも軽くなりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。